2006年12月29日

Super Furry Animals アルバム3枚分の新曲を制作中!

Super Furry Animals アルバム3枚分の新曲を制作中!

スーパー・ファーリー・アニマルズのグリフ・ライスが、アルバム3枚分に足るほどの新曲を用意していることを明らかにした。現在、'05年のアルバム『Love Kraft』に続く新作のミキシングを行なっている彼ら。グリフ曰く、ラフ・トレードから来春リリース予定のこのアルバムは、“スピーカーが吹き荒れる”ような作品になるという。一方で、オーケストラ風アルバムのリリースも予定しているとも明かしている。新作について、グリフはNME.comにこう語っている。「ニュー・アルバムのミキシングを終えたところなんだ。といっても、今ファーリーズのアルバムを3枚くらい作ってるようなものだからね。曲ができすぎちゃってさ。徐々に出していこうと思ってる。20時間分くらいの曲をレコーディングしたんだ。次のアルバムは賑やかな感じだよ。前回のツアーが終わるまでにスローな曲は全部捨てちゃって、ロックな曲ばかりやってたんだ。そのときに新曲のリハーサルをしてて、それが方向性を決めたって感じかな。かなりエネルギッシュで過激なんだ。すごくメロディックだしね。メロウな曲も2〜3曲あるよ」。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061208
posted by pop at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oasis ビートルズのニュー・アルバムを酷評!

Oasis ビートルズのニュー・アルバムを酷評!

オアシスが、ベスト盤『Stop The Clocks』をリリースした11/20に、同日に発売されたザ・ビートルズのニュー・アルバム『LOVE』をこき下ろした。オアシスのロード・ムービー『Lord Don't Slow Me Down』のUKでの上映会にて、ギャラガー兄弟はビートルズの新譜に食って掛かった。まずはノエルが「無意味な作品だ」とバッサリ。“5曲聴いて”聴くのをやめたと明かした。また、弟のリアムは、ビートルズのプロデューサーのジョージ・マーティンとその息子ジャイルスが再構築した楽曲を集めたこのアルバムを、“くだらねえ!”とさらに激しく攻撃。ジョン・レノンのファンでもある彼は、「ビートルズの曲がもうないのなら、この先だって生まれることはないさ」と心境を語った。なお、オアシスはこの日、ロンドン市内の映画館、カーゾン・メイフェアにてUKで唯一のロードムービー上映会を行なっていた。上映会にはメンバー4人全員が出席。これらのコメントは、ファンとの質議応答のコーナーで発せられた。この中で、リアムは映画について「オレってすごくイイ演技をしてるよな」と語るなど、完成フィルムに満足している様子であった。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061122
posted by pop at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 O | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。