2006年12月09日

The White Stripes バンドの楽曲を使用したバレエが上演スタート!

The White Stripes バンドの楽曲を使用したバレエが上演スタート!

ザ・ホワイト・ストライプスの楽曲をフィーチャーしたバレエの上演が、ロイヤル・オペラ・ハウスで始まった。『Chroma』と題されたこのバレエは、元ディヴァイン・コメディのメンバーで作曲家のジョビー・タルボットが音楽を担当している。この中で、バンドの楽曲をオーケストラ仕立てにしたアルバム『Aluminium』の収録曲を、さらにタルボットがアレンジしたものが使用されているのだ。タルボットはBBCに「ジャックに会ったんだけど、驚くほど乗り気だったよ。彼もメグもすごく気に入ってくれてるんだってさ」と明かしている。振付けはウェイン・マグレガーが担当。同作品は、ロイヤル・バレエ団の3部作の1つとして、11/29まで上演が続く予定となっている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061120
posted by pop at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ザ・フー、CD19枚組の紙ジャケ・ボックスを発売に

ザ・フー、CD19枚組の紙ジャケ・ボックスを発売に

最新作『エンドレス・ワイヤー』発売記念として企画されていた、ザ・フーの豪華限定BOX『ザ・フー・スペシャル・ボックス・セット』(UICY-90279〜97 \52,500(税込))がついにリリース! これまでに発表されたオリジナル・アルバムなどを紙ジャケット仕様で豪華化粧箱に収納したCD19枚組のボックス・セットとしてリリースされます。
 
すでに過去に紙ジャケ化されていたタイトルはそのリリース時の紙ジャケットを使用していますが、『BBCセッションズ』『「トミー」オリジナル・サウンドトラック』『「キッズ・アー・オールライト」オリジナル・サウンドトラック』は今回が初となる紙ジャケ化。また『ア・クイック・ワン』では日本初となるステレオ・マスターを採用しています(他は現行CDと同じマスターを採用)。なお『マイ・ジェネレーション』はデラックス・エディション、『ライヴ・アット・リーズ』は25周年エディションが元になっています。リリースは初回生産限定で12月6日を予定。なお当初アナウンスされていた規格品番から新たな規格品番へと変更されていますので、ご予約の際はご注意ください。
 
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13124

●『ザ・フー・スペシャル・ボックス・セット』(UICY-90279〜97 \52,500(税込))
・ディスク1、2:『マイ・ジェネレイション+17(デラックス・エディション)』
・ディスク3:『ア・クイック・ワン+10』
・ディスク4:『ザ・フー・セル・アウト+10』
・ディスク5:『ロック・オペラ“トミー”』
・ディスク6:『ライヴ・アット・リーズ〜25周年エディション』
・ディスク7:『フーズ・ネクスト+7』
・ディスク8、9:『四重人格』
・ディスク10:『オッズ&ソッズ+12』
・ディスク11:『ザ・フー・バイ・ナンバーズ+3』
・ディスク12:『フー・アー・ユー+5』
・ディスク13:『フェイス・ダンシズ+5』
・ディスク14:『イッツ・ハード+4』
・ディスク15:『BBCセッションズ』
・ディスク16:『「トミー」オリジナル・サウンドトラック』
・ディスク17、18:『「キッズ・アー・オールライト」オリジナル・サウンドトラック』
・ディスク19:『「さらば青春の光」オリジナル・サウンドトラック』
posted by pop at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。