2006年12月20日

Tom Waits 孤高の天才音楽詩人、史上初の3枚組アルバムをリリース!

Tom Waits 孤高の天才音楽詩人、史上初の3枚組アルバムをリリース!

ボブ・ディランから“密かに憧れるヒーローの1人”と称され、ブルース・スプリングスティーン、ジョニー・キャッシュ、ロッド・スチュワート、エルヴィス・コステロ、イーグルス、ラモーンズ等から尊敬をこめてカヴァーされ、フランシス・フォード・コッポラ監督、ジム・ジャームッシュ監督らとも深い交友を持ち、俳優、そして映画/舞台音楽の名手としても知られる孤高の天才詩人トム・ウェイツ。本日11/22に3枚組アルバム『オーファンズ』をリリースした。『Brawlers/ブローラーズ (喧騒編)』『Bawlers/ボーラーズ (叙情編)』『Basters/バスターズ (実験編)』の3枚に渡る新作は、シングルのB面に収められた楽曲や、コンピレーション提供曲などの既出楽曲のほか、30曲もの未発表曲を含む全54曲を収録! また、94ページにも渡るブックレットには彼を敬愛するオダギリ ジョー、勝手にしやがれの武藤昭平からのコメントも掲載されているので、併せてチェック!

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061122
posted by pop at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

クリエイションの重鎮E.ボールのザ・タイムス作品、レア音源付で復刻

クリエイションの重鎮E.ボールのザ・タイムス作品、レア音源付で復刻

アラン・マッギーのクリエイション・レーベルを影で支えた、元テレヴィジョン・パーソナリティーズのエドワード・ボール(エド・ボール)のバンド、ザ・タイムスのアルバムがいよいよ復刻されます!
 
Cherry Red内に復活した彼のレーベル“Artpop!”から昨年夏に発表された自身のアンソロジー・アルバムに続く復刻で、1983年発表のオリジナル・アルバム『This Is London』と、1983年発表の編集盤『I Helped Patrick McGoohan Escape』というクリエイション在籍前の2タイトルを発売。ともに初CD化や未発表を含むボーナス・トラックを追加しての発売となります。
 
『This Is London』は次回作『ハロー・ヨーロッパ』との“2in1”作品として、『I Helped〜』は『パトリック・マッグーハンの逃亡』という邦題で、ともに90年代前半にクリエイション(傘下のRev-Ola)より日本でも再発盤が発売されていましたが、近年では廃盤状態となっていただけに今回の復刻はファンには朗報のはず! 発売は2タイトルとも英国にて10月23日に予定されていますので、クリエイションを支えた重鎮の作品に再びご注目を!

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=13126
 
●『This Is London』
01. This Is London
02. Goodbye Piccadilly
03. Whatever Happened To Thamesbeat
04. If Only
05. Big Painting
06. Goodnight Children Everywhere
07. The Party
08. Stranger Than Fiction
09. Cloud Over Liverpool
10. Will Success Spoil Frank Summit
11. The Chimes Of Big Ben
12. This Green And Pleasant Land
 
【ボーナス・トラック】
13. Here Come The Holidays (7" A Side From 1982 Previously Unavailable On Cd)
14. Three Cheers For The Sun (7" B Side From 1982 Previously Unavailable On Cd)
15. This Is London (Alternative Session Take)
16. Whatever Happened To Thamesbeat (Alternate Session Take)
17. Big Painting (Alternative Session Take)
18. Cloud Over Liverpool (Live At The 100 Club 1983))
19. If Only (Live At The 100 Club 1983)
 
●『I Helped Patrick McGoohan Escape』
01. I Helped Patrick Mcgoohan Escape
02. Theme From Dangerman
03. All Systems Are Go!
04. Big Painting
05. Stranger Than Fiction
06. Up Against It [Long Version - Previously Unavailable On Cd]
07. David Jones (Is On His Way)
08. The London Boys
09. The Polite Force
10. Song For Joe Orton
11. Power Is Forever
12. Tears On A Rainy Sunday
13. I'll See You In My Dreams /
 
【ボーナス・トラック】
14. I Helped Patrick Mcgoohan Escape (A Side Unreleased Version From 1982)
15. Goodbye Piccadilly (B Side Unreleased Version From 1982)
16. Theme From Dangerman (Alternative Session Take)
17. All Systems Are Go! (Alternative Session Take)
18. Power Is Forever (Alternative Session Take)
19. I Helped Patrick Mcgoohan Escape (Live At The Cavern)
posted by pop at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 T | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。