2006年12月28日

Manic Street Preachers ウェールズのラジオ局開設計画にエール!

Manic Street Preachers ウェールズのラジオ局開設計画にエール!

マニック・ストリート・プリーチャーズのニッキー・ワイアと、ステレオフォニックスが、南ウェールズに支局の開設を目指すラジオ局XFMにエールを送っている。XFMは目下、ロンドン、マンチェスター、スコットランドに続いて南ウェールズに支局を開設すべく、同地域のFMラジオのライセンスを得ようと試みている。こうした試みに関して、ニッキーは「近年、南ウェールズからは国内外で成功する音楽的才能が驚くほど急増している。ステレオフォニックスに、スーパー・ファーリー・アニマルズ、ロストプロフェッツ、オートマティックもそうだ。この地域にXFM局があれば、地方からより多くの才能が出現して、素晴らしい成功をつかむことになるだろう」とサポートを表明。また、ステレオフォニックスのヴォーカルのケリー・ジョーンズも「ウェールズに車で帰るときに道中でラジオを聴こうとすると、ロンドンを出るとホントに限られた数のラジオ局しかないってことを実感するんだ。ウェールズだって新作をまっ先に聴く権利がある。XFMならそれを実現してくれるはずさ!」と語っている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061201
posted by pop at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

Moby 次回作はジャンル不問!?

Moby 次回作はジャンル不問!?

モービーが、'05年の『Hotel』に続くニュー・アルバムについて語った。先ごろベスト盤『Go』をリリースしたばかりのモービーが、'07年9月に新作(タイトル未定)をリリースすると発表。自宅スタジオで曲作りを行なう利点を彼はこう語っている。「ホーム・スタジオを持つということは、自分のスタジオに行って、作りたい音楽を作れるということだ。つまり僕はスタジオに入って、パンク・ロックの曲でも、ダンス・ナンバーでも、もしくはミニマルな実験音楽も、何でも作れてしまうということさ。大変なのは、どの曲がアルバムに入れるのにふさわしい出来かを見極めることだね」。また、音楽誌『チャート・アタック』のインタビューで、モービーは次回作が折衷的なアルバムになるとも話している。「今の僕の判断基準は、様式よりも質的なものにより重点を置いてるんだ。つまり、大事なのはどの曲を入れたらベストなアルバムができるのかってことで、ジャンルは問題じゃないってことさ」。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061128
posted by pop at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。