2006年12月25日

Keane 年明けに北米ツアーを再開!

Keane 年明けに北米ツアーを再開!

キーンが、年明けに北米ツアーを再開することになった。ヴォーカルのトム・チャップマンがリハビリ生活に入ったため、バンドは公演をやむなく延期としていたが、トムの復帰にともない、'07年早々に北米で5公演を行なうことが決定。「アメリカとカナダにまたツアーに行けるなんて最高さ。9月の一大ツアーをやり損ねたことは本当に悔やまれたからね。またツアーに出るのが心から楽しみだよ。ずいぶん遅れてしまったことだし、ホントに待切れない気持ちでいっぱいさ」とトムは語っている。北米公演の日程は次のとおり:1/26LAウィルトン、1/27サンフランシスコ・バークリー・コミュニティ・シアター、1/29ポートランド・ローズランド、1/30シアトル・パラマウント、1/31バンクーバー・オーフィウム。続いて、2月末からはUKアリーナ・ツアーも予定されている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061207
posted by pop at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

The Killers 欧州ツアー最終公演をキャンセル!

The Killers 欧州ツアー最終公演をキャンセル!

ザ・キラーズが、11/30のダブリン・ポイント・シアター公演をキャンセルした。ブランドン・フラワーズにドクター・ストップがかかったためだという。ブランドンは重いウィルス性の風邪にかかり、声が出なくなったとのことで、結果として6,000人規模の公演をキャンセルする羽目になった。この日はバンドのヨーロッパ・ツアーの最終日となる予定であった。しかし、12/6からはUSツアーが始まるため、振替公演の予定はないという。チケットは購入場所にて払い戻しが行なわれるそうだ。公演のキャンセルに関して、バンドはNME.comに次のようなコメントを寄せている。「忌わしきウィルス風邪にやられて、今夜のダブリン公演をキャンセルするという、つらい決断を下すことになってしまった。ブランドンが気管支炎になり、歌うことができないんだ。これほど多くの人々を失望させる結果となり、俺たちも非常につらい。でも単純に、ギグが実行できないという状況なんだ」しかし、バンドは将来、この埋め合わせをするつもりだとも宣言している。「ダブリンには本当に申し訳ない。どうにかしてこの埋め合わせはするつもりだ。絶対にね!」。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061201
posted by pop at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。