2006年12月26日

Ash ニュー・アルバム完成間近!

Ash ニュー・アルバム完成間近!

5thアルバムの制作の最終段階に入っているアッシュが、すでに9曲のシングル候補が挙がっていることを明らかにした。バンドは現在、NYマンハッタンのスタジオでアルバムをレコーディング中。'07年1月末までにはミキシングを終え、3月には1stシングルをリリースしたいと考えているという。4曲のヴォーカル入れを済ませたというフロントマンのティム・ウィーラーは、バンドのオフィシャル・サイト上のインタビューにて、月末までに14曲を完成させたいと話している。「1日1曲こなしていこうと思ってる。デモを作っているときから歌詞の初稿はできていたんだけど、変えたい言い回しとか、完全に満足できてない一節があってさ。だから、これからもう一度見直して、すべて編集しようと思ってるんだ。午後は丸ごと1曲の歌詞の制作に充てて、夜にその曲の歌入れをするっていう感じだね。1月末までにはミキシングを済ませようと思ってる。その後、レコード会社がリリースに向けてあれこれ準備するのに、4ヵ月要するだろうけどね」。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061128
posted by pop at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

Ash ニュー・アルバムを丸ごと語る!

Ash ニュー・アルバムを丸ごと語る!

アッシュのベーシスト、マーク・ハミルトンが、'07年にリリース予定のニュー・アルバムの詳細を、NME.comだけに明かしてくれた。マンハッタンにあるバンドのスタジオにて、14曲をレコーディングしたという彼ら。これより“あと数曲”レコーディングし、その後、アルバム収録曲の最終選考を行なうという。ボブ・ディランやベック、さらにはモータウンの影響をも受けているという新作。そのうち何曲かは、'96年リリースのデビュー・アルバム『1977』を思い起こさせる仕上がりになっているという。マーク曰く、アルバム1曲目に予想される「Girl Who Can't Be Owned」は、“フー・ファイターズの楽曲に、ディラン風のメロディを加えた”もの。一方の「Suicide Girls」は“昔のアッシュの定番曲っぽい感じ”で“スノウ・パトロールのネイサン(・コノリー)が、これを聴いていたく気に入った”とのことだ。また、「Shadows」は“レトロな雰囲気のある、ゆったりめのナンバーで、ベースラインはモータウン風。別れの結果について言及した、かなり重い歌詞がついている”という。このほか、「Polaris」や「End of the World」といった楽曲もレコーディングされている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061101
posted by pop at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。