2006年12月28日

Sum 41 3人編成となって初のニュー・アルバムを語る!

Sum 41 3人編成となって初のニュー・アルバムを語る!

サム41のデレック・ウィブリーが、'04年の『Chunk』に続くニュー・アルバム用に20曲を書き下ろしたことを明らかにした。バンドはこのセルフ・プロデュース作を、LAのオーシャン・ウェイ・スタジオでレコーディングしたという。アルバムについて、デレックは「このアルバムをファンに聴いてもらうのが待切れないよ。それに、ツアーに出てオレたちの力を見せつけるのも楽しみだ」と語っている。バンドは現在、ギター/ヴォーカルのデレック、ベースのコーン・マクキャスリン、ドラムのスティーヴ・ジョクスの3人で活動中。オリジナル・メンバーでギタリストのデイヴ・バクシュの脱退後、今回が初めてのアルバム制作となった。デレックはMTVニュースに対してこう明かしている。「デイヴとはいろいろあったし、もちろんこのアルバムにも影響は色濃く出ていると思う。でもオレは、起きたことからオレたち全員が多くを学んだと思いたいんだ。オレたちはまたバンドに戻るべきだと悟ったのさ。('01年のアルバム)『All Killer, No Filler』以降、正直言ってオレたちはバンドじゃなかった。機械だったんだ」。ニュー・アルバム(タイトル未定)のリリース日は未定となっている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061201
posted by pop at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。