2006年12月27日

The Strokes ジュリアン、アルバートのソロ作は「最高」!

The Strokes ジュリアン、アルバートのソロ作は「最高」!

ザ・ストロークスのヴォーカル、ジュリアン・カサブランカスが、アルバート・ハモンドJr.のソロ・アルバム『Yours To Keep』について意見を述べた。11/27にはニュー・シングル「101」のリリースも決定しているアルバート。彼はバンドのツアーの合間を縫って、ソロ・アルバムの制作を行なっていた。野球のファンサイト「Yankees2000」上にて、ジュリアンはアルバートの作品についてこう語っている。「傑作だね。アイツはオレの兄弟分だから、応援してるんだ。このアルバムはすごく気に入ってる。最高だと思うよ。バンドにいると、5人が認めるようなものを持ってくるのは難しいものさ。でも、アイツはこれを作りたかったんだ。自分の作品をね。それってクールだよな。でも言っておくが、アイツがどうやってうまくやってんのか、オレにはわからないんだ。オレたちのツアーの後、すぐ自分のツアーに入ったりしてるしさ。この後クラッシュするんじゃないかと思うよ」。なお、ストロークスのニュー・アルバムについては、「ツアーを終えたばかりだし、今はまだソファでグッタリしているような状態さ」と明かしている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061122
posted by pop at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。