2006年12月26日

Guns N' Roses サポート・バンドをお払い箱に!

Guns N' Roses サポート・バンドをお払い箱に!

ガンズ・アンド・ローゼズが、ツアーのサポート・バンドを務めていたイーグルス・オブ・デス・メタルをクビにした。イーグルスはツアー初日、クリーブランドのクイッケン・ローンズ・アリーナでオーディエンスから手厳しい反応を受け、3週間の日程を残したままツアーを去ったという。地元紙『Cleveland Plain Dealer』のJohn Soeder記者の話によれば、イーグルスがステージに上がると、“耳がおかしくなるほどのブーイングではなかったが、ブツブツと不平を唱える声が絶えず、冷淡な態度で”迎えられたという。MTVによると、その後ガンズのステージの冒頭で、アクセルはステージに登場すると「“Pigeons Of Shit Metal(クソメタルのハト野郎)”はお気に召したかい? 心配すんな。アイツらがオレたちとやるのは、さっきので最後だ」と吐き捨てたとのこと。これに対し、11/27、イーグルスは次のようなコメントを発表した。「最初こそオーディエンスもオレたちを仲間に迎え入れるのを拒んだが、最後に別れのあいさつをする段階ではすっかりいい雰囲気になってたんだ。だがアクセルが台なしにしようと企んだのさ。死ぬのは奴らだと言っておくぜ」。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061129
posted by pop at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。