2006年12月12日

Madonna 養子問題が再燃!

Madonna 養子問題が再燃!

マドンナが、またもや養子問題で異議を申し立てられているようだ。マラウィ共和国の判事は、人権団体連合に対し、マドンナの養子縁組に対する法的な申し立てを行なうことを認めたという。この訴訟手続きは、マラウィ共和国の67の団体が団結して起こしたものである。彼らは裁判所が先月、現在の法律では国内の養子縁組が認められないとの判決を下す前に申し立てを行なっていた。ちなみに、マドンナは18ヵ月の暫定的な保護期間を認められ、養子縁組を行なったデヴィッド・バンダ君を国外に連れ出すことを許されている。Andrew Nyirenda判事は、人権団体は“裁判所の味方”とみなしうるとして、暫定的な保護命令の再検討のためにも彼らが申し立てを行なうことは可能との判決を下した。一連の人権団体は、マドンナの母親としての適正の査定に関わることを希望。彼らは政府が養子縁組を“優先的に進める”べく法的な手続きを省略したと主張するとともに、子供たちを守るためにも規則は守られるべきであると論じているとBBCニュースは伝えている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20061130
posted by pop at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。