2006年09月30日

The Futureheads チャリティー・イベントのヘッドライナーに!

The Futureheads チャリティー・イベントのヘッドライナーに!

ザ・フューチャーへッズが、青少年のガン患者を支援する機関「Teenage Cancer Trust」のためのチャリティー公演に出演することになった。バンドは9/16にゲーツヘッドのザ・セージにて開催される小規模の公演でヘッドライナーを務めるという。チケットは“テキストくじ”によって抽選で配付されるようだ。バンドのオフィシャル・サイトによると、“ファンの皆さんに、チャリティーに寄付して公演のペア・チケットを手にするチャンスを(提供する)”という。「テキストは1通につき2ポンド(約400円)で、収益はすべて『Teenage Cancer Trust』に寄付されます。同組織はニューカッスルにあるロイヤル・ヴィクトリア診療所に最高技術水準の設備を設けることを計画しています。抽選で選ばれた150名に、公演のペア・チケットが贈られます」とのことだ。一方で、バンドは新たにUSツアーも発表した。ツアーは10/4のシアトルNeumosを皮切りに、10/28のボストン・パラダイス・ロック・クラブに至るまで、計19公演が予定されている。(NME)

http://www.vibe-net.com/musicinfo/news/index.html?DATE=20060915
posted by pop at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビューティフル・サウスの最新作、日本発売決定

ビューティフル・サウスの最新作、日本発売決定

英国では根深い人気を誇る国民的バンド、ビューティフル・サウスの最新スタジオ・アルバム『スーパーバイ』がいよいよ日本でも発売されます。
 
ここ数年は日本盤化が見送られていたので、日本での発売は2000年作『ペインティング・イット・レッド』以来、約6年ぶり。以前にもお伝えしたように、海外盤はすでに発売済で、日本盤(SICP-1164 \2,520(税込))は11月15日に発売予定。日本盤のみのボーナス・トラックも計画されており、初回盤はデジパック仕様での発売となります。ティアーズ・フォー・フィアーズらで知られるIan Stanleyをプロデューサーに起用した本作でも、“英国の良心”と呼ばれる彼ららしい珠玉のポップ・ソングは健在ですので、まだ未体験の方はこのチャンスにぜひ! なお曲目などは以前のニュースをご参考に。

http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=12840
posted by pop at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーンズ、カサビアンから出た引退説を否定

ストーンズ、カサビアンから出た引退説を否定

ローリング・ストーンズのヨーロッパ・ツアーでサポートを務めたカサビアンが、ストーンズのツアーはこれが最後になるとコメントしたが、ストーンズ側はこれを否定。この先もツアーを行なう予定でいることを表明した。

カサビアンのフロントマン、トム・ミーガンは最近こう話していた。「彼らがプレイするのはこれが最後だ。もう終わりにしようとしてんだよ。時間が来たってわけだ。信じられないけど、彼らはもうプレイしないんだ」。

しかしながら、ストーンズのスポークスマンはミーガンの発言をこう否定した。「ローリング・ストーンズは、<Bigger Bang>ツアーが彼らの最後のツアーになるという報道をきっぱりと否定しています。ミック・ジャガーとキース・リチャーズは常にこの手の噂を否定してきたはずです。キースは最近、お金のためにやってるんじゃない、誇りのためにやっているんだ、だからこの先も続けるつもりだと話しています」。

ローリング・ストーンズのヨーロッパ・ツアーは日曜日(9月3日)に終了。9月20日から北米ツアーを再開している。

http://www.barks.jp/news/?id=1000026626&m=all
posted by pop at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アーティスト名 R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROCK NEWS XX one love one peace XX TOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。